蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

国見岳から三国、北潟湖  

先週に引き続き日曜早朝ライドです。
今週の趣旨は 『 まったりと国見岳登ろう!!』です。

DSC_1363.jpg

5時15分出発、集合場所のスカットランド九頭竜横ローソンを目指します。
そして5時45分ローソン到着、すでに皆さん集まってました。
kaoriさんNobunaga君は、NEWジャージで登場です!


-- 続きを読む --

Posted on 23:58 [edit]

category: ライド 国見岳

tb: 0   cm: 6

越前海岸平地巡行ライド+α   

来月以降のレースを見据え、平地巡行練習を行いました。
5時に家を出、第一集合場所である、フェニックスパークに向いました。

180676708_org-001.jpg
フレディさん提供

5時10分、ちょうどフレディさんと同時に到着しました。
その後間も無く、健森にデポしたOTUKAさんもやってきました。

-- 続きを読む --

Posted on 23:10 [edit]

category: ライド 国見岳

tb: 0   cm: 6

アフタヌーン国見岳  

お昼で会社からずらかり、ランチ後国見岳へ。

DSC_1060.jpg

末からでもなく奥平からでもなく、マイブームの羽坂から登ります。
羽坂のバス停から大芝山まで7kmほどのいい塩梅の登りです。
しかしながらジャム勝の疲れが依然残っているのか、
西郷林道ジャンクションでヘロヘロペースダウン。。。


-- 続きを読む --

Posted on 19:43 [edit]

category: ライド 国見岳

tb: 0   cm: 0

西郷林道から国見岳  

今朝も早くに眼が覚めましたが子供をバレーの試合会場へ送ったり、
パナモリ号の整備したりで、いつに無くまったり過ごしました。
が、あまりにもお空がピーカンなので国見岳にご挨拶に行くことにしました。

DSC_0736.jpg

普通に末から登るのもつまらないので、今日は羽坂の坂を登ることにしました。
久しぶりにここを登りますが、えっこんなに勾配あったっけ? 的な素適な坂道です。
稜線で西郷林道に合流、それからさらに3km登ります。
昨日の脚の疲れでヒィコラヒィコラですが、鮮やかな新緑にとても癒されました♪

-- 続きを読む --

Posted on 21:56 [edit]

category: ライド 国見岳

tb: 0   cm: 6

国見岳から北潟湖  

DSC_0082.jpg

今年の国見岳登り納めに行ってきました。
予報通りの快晴の朝となりましたが、家を出た時の気温は0℃!!!
ネックウォーマー、シューズカバー等万全の装備で出かけましたが、
それでも体が温まるまではガクガクブルブルでした。

-- 続きを読む --

Posted on 22:17 [edit]

category: ライド 国見岳

国見岳とコスモス広苑  

午前中で仕事を切り上げ、ライドに出かけました。
短時間で満足感が得られる、国見岳にGO!!

2012101313410000.jpg

国見岳頂上はすっかり秋本番。
下りは寒かろうとベスト&アームウォーマーを着用しました。


-- 続きを読む --

Posted on 17:29 [edit]

category: ライド 国見岳

太陽の広場から国見岳  

いつものように5時起床。
7時前後に強い雨雲が我が家の北の方角を通過することがわかったので、
それをやり過ごした頃に出発し、国見岳を後回しにするルートに決めました。

2012071508550001.jpg

てなわけで7時15分出発、久しぶりの太陽の広場へ向いました。
いつもと違うルートをたどったので、方向感覚を失い少々回り道をしてしまいました。。。
この頃はまだ25℃ほどで、まだまだ快適ライドでありました♪


-- 続きを読む --

Posted on 21:54 [edit]

category: ライド 国見岳

tb: 0   cm: 2

国見岳お散歩ライド  

別段、どうしても会社行かなくちゃならない用事も無いので休みました。
朝一、娘を練習試合会場の高校まで乗せて行き、帰って身支度。
今日はなぁんか遠くへって気分でもないので、国見岳に行くことにしました。

P1230116.jpg

先日のわずかなランの後遺症で太腿がいまだに筋肉痛です。あぁ情けなや。。。
自転車漕ぐのにさほど支障はありませんが、どうもテンションが上がりません。
通常国見岳に登る時は一光隧道経由なのですが、今日は気分を変えて西郷トンネル経由です。

そしてテンション上がらないまま、今話題?の 『 ほんごう馬の里 』で立ち止りました。
う~ん、TTかぁ・・・しんどいしなぁ  と、グルグルしながらしばし思案。
でも一回だけ計っとくかなぁ と、意を決してストップウォッチを押しました。
起点がよく分からなかったので、取り合えずこの看板からスタート!!!
-- 続きを読む --

Posted on 15:45 [edit]

category: ライド 国見岳

tb: 0   cm: 6

一光から国見岳  

昨日の夜までは、朝練しようと思って準備までしていたのですが、
娘が6時24分の電車に乗るのに福井駅まで乗せて行けと言うので、渋々朝練は断念、
しかし6時半には雨が降り出したので結果オーライでありました。
そんなこんなで午前中はテレビ見ながらのうたた寝で体力回復が出来、これまた良かったです。
お昼になると完全に雨は上がり、みるみる路面も乾きだしたので速攻で出撃しました。

2012050614060000.jpg

コースは越前海岸305号線から上一光、そして奥平から二枚田幹線国見岳往復です。
事前にわかってはいましたが南西の風が猛烈に強く海岸ライドが難儀しました。
でも空も海も青く、抜群に気持ち良かったです♪


-- 続きを読む --

Posted on 20:19 [edit]

category: ライド 国見岳

tb: 1   cm: 0

国見岳から東尋坊  

GW 2日目の今日は、先日開通したばかりの二枚田幹線林道を
一光隧道経由で奥平側から登って、国見岳にご挨拶!

2012042908090001-001.jpg

末から一光隧道TTやろうと思ったら、チェーンリングからのカシャカシャ音が気になり、
一旦家に戻ってチェーンに注油、そして再登坂と相成りました。
そんなこんなで、二枚田幹線登り口にたどり着いた時には早くもヘロってました。
本当ならここからもTTやろうと思ってたのですが、やはりテンション上がらずポタポタ頂上を目指しました。

-- 続きを読む --

Posted on 09:13 [edit]

category: ライド 国見岳

tb: 0   cm: 0

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。