蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

朝練その37  

5時起床15分出発。
どれくらい走れるか試そうと張り切って走り出しましたが、
農道ストレートで、なぁんか重たいぞ と感じました。
あっ!!エア入れるの忘れた!!
後輪に履いてる Vittoria CORSA EVO CX はインナーチューブがラテックスのため、
エアの抜けがひじょうに速く、一昨日の夜に入れてからだいぶ圧が下がってました。

DSC_2048.jpg

う~んこれじゃ、おもしろくないあなぁ とテンション下がりましたが、
今日に限ってインフレーターを忍ばせてきたのを思い出し即注入、パンパン元気になりました♪


若干のロスがあったので、いつものコースは止めて健森2周しました。
ここで登りの感触の確認しましたが、6%くらいまでならR-SYSとそんな変わらず登れます。
R-SYSプラスVELOFLEXの合計が1950gに対し、こちらは合計2000gほどあるので
登りに関してはなから期待はしておらず、6%までそこそこ走れれば十分だと考えております。
それ以上の勾配は後日確認したいと思います。

DSC_2050.jpg

平地については0~30Kmまでは驚くほど加速感を感じませんが、
30km~40kmでの伸び、40km超のスピードの維持は満足できるレベルだと思います。
そもそもDURAハブのポテンシャルの高さはプロも認めるものであり、
それに加えハブのベアリングをG3セラミックベアリングに変えてあるので、
鈍感なボクでも少しは体感できるのではないかと思います。

走行距離:21km

Posted on 07:28 [edit]

category: トレ&ポタ&ジテツウ

tb: 0   cm: 2

コメント

デュラ登場ですねぇ~v-364

ぴろぴろさんの場合はスペック重視でしょうが、
やっぱディープは締まってカッチョエエですv-426

重量があると慣性で速度がキープしやすいとか、
空気抵抗が減り、さらに軽いと、やはり高速域が
維持しやすいとか謳われてますが、実際そうなんでしょうね。

僕の場合はヨ~シここから速度キープだぁ!ってとこで
みるみるスピードが落ちるので、追い風の時にだけ速さを
実感してます。テヘヘv-391

URL | RIN #-
2013/09/13 19:02 | edit

RINさん、こんばんはぁ。
DURAは色使いもデザインも地味ですが、
そういう無骨なところが実は好きなんです^^

今の決戦用のR-SYSは乗り心地には申し分ないのですが、
巡航性能が??なもんで、これを導入いたしました。
実際タイムに表れれば最高ですが、実はプラシーボ以外無かったりして^^;

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2013/09/13 20:24 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piropiro128.blog59.fc2.com/tb.php/931-93620977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing