蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

一光隧道と越前海岸  

一気に気温が上がった土曜の今日は自転車でお出かけです。
菰野HCを月末に控え、いい加減坂練習しなければヤバイです。

DSC_0387.jpg

8時40分、末の登り口に到着。
いったん自転車から降りて呼吸を整えます。


DSC_0388.jpg

すると赤いウィンドブレーカー着たローディが登ってきました。
約束もしてないのに、なんと弟でした。
どうやら考えることが同じみたいです。


DSC_0389.jpg

別段の感動も無いので、すぐにスタート。
しかし数分後には見えなくなりました。。。


DSC_0390.jpg

登り始めは何となくがんばれましたが、じきに心拍MAXまで上り詰め、
瀕死の状態で一光隧道までたどりつきました。
脚が出来て無いのと、心拍上げると辛いのと、体重が重いのが原因と思われます。
ローラーちょいとやってたくらいでは話にならないのがよ~くわかりました!!!

その後末まで下り弟と別れた後、越前海岸に向いました。


DSC_0391.jpg

天気は最高!風弱しで絶好のコンディションと言いたいところですが、
昨日からのpm2.5混じりの黄砂でぜっかくの青空と海は霞んでました。。。


DSC_0392.jpg

環境問題の事とか考えながら、小休憩です。


DSC_0394.jpg

そして水仙と里公園でジュース休憩してたら、305号線を南下するスペシャ氏を発見!!
そのお方が事務兄さんだとすぐにわかったので、ダッシュで後を追いました。
息も絶え絶えで横に並び『こんにちは! 』とご挨拶してしばらくご一緒ライド、
梅浦のローソンで軽くランチしながら30分ほどおしゃべりしてお別れしました。

その後の梅浦の登りがまたまた辛うございました orz
もうちょい登れると思ってただけに、惨敗気分で帰路に就きました。
あぁヤバイぞヤバイぞ、あと3週間。。。果たして大丈夫でしょうか???

走行距離:100.2km


Posted on 22:16 [edit]

category: ライド 越前海岸・三国・東尋坊

tb: 0   cm: 4

コメント

ぴろぴろさん、おはようさん♪
大会まですぐですね。いよいよヒルクライムの
季節ですね。天気が良い日は坂で朝練?

私も越前海岸に行ってきましたが、坂が嫌なので、
平地を選んで行ってきました(苦笑)

サドルを少し下げたら、お尻はガマンできました。
楽なところならまたお願いします~

URL | YAMA #iuSYaX1c
2013/03/10 05:53 | edit

YAMAさん、こんばんはぁ。
まだまだ日にちがあると、お気楽に思ってましたが、
いよいよ迫ってまいりました。
急にジタバタ焦り始めて今日も登ってきました。

坂道大好きなYAMAさんがナニをおっしゃいますやら^^
楽な坂道コースガツンと行きましょう!!

お尻の痛み和らいだようで良かったですね♪

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2013/03/10 22:07 | edit

そろそろヒルクライムの大会なのですね~?
いよいよシーズンインe-343
環境問題のことを考えながら佇んでいる御姿が素敵です~(笑)

URL | フレディ・M #-
2013/03/13 07:54 | edit

フレディ・Mさん、こんばんはぁ。
マラソンもヒルクラもいよいよシーズン始まりますね!!
フレディさんのように地道なトレーニングが出来てないので
ボクの場合、かなり不安ですが^^;

素敵と言えるかどうかは??ですが、ありがとうございます!!^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2013/03/13 19:19 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piropiro128.blog59.fc2.com/tb.php/841-cd5662ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。