蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

郡上~高山 周回ライド  

3年ぶりに自転車で高山へ行ってきました。
前回は自宅から往復完全ライドでしたが、今回は郡上大和から白川郷経由で高山です。

P9220264.jpg
22日8:16

福井を5時半出発、予定通り郡上大和に8時ちょい過ぎ到着しました。
道の駅古今伝授の里やまと に車をデポし、県道317号を白鳥へ向います。


P9220270.jpg
22日10:18

気温20℃ほどで風は無し、絶好のライドコンディションです。
順調に道の駅大日岳まで進みました。
だらだら坂を標高差500m登りました。


P9220272.jpg
22日10:33

一昔に比べ寂しさ漂う、ひるがの高原です。
写真一枚撮っただけでスルーしました。


P9220273.jpg
22日10:49

158号線との分岐の牧戸交差点です。
3年前はここを素直に右折しましたが、今回はワンダーランドへの左折です。


P9220274.jpg
22日11:04

久しぶりに見た御母衣湖の景色に感動しました♪


P9220280.jpg
22日11:35

そしていくつかの厄介なトンネルを抜けて御母衣ダムへ。
追い越されたオートバイ乗りの人に 『トンネル恐くない?』 と聞かれました。


P9220281.jpg
22日11:43

見事な茅葺屋根の旧遠山家です。
かなり建物が傾いてるように見えました。


P9220282.jpg
22日12:25

予定より30分程遅れて白川郷到着です。
トンネル避けて旧道登ってたまたま出たのが白山スーパー林道登り口でした。
ここは一昨年のサイクリング大会以来です。


P9220285.jpg
22日12:34

萩町合掌集落です。
ここの生活感漂う合掌造りの家々はとても趣があります。


P9220290.jpg
22日12:42

そして何故か五平餅が食べたくなります。


P9220295.jpg
22日12:55

風情がある路地裏も絵になりますが、如何せん写真がダメダメです。。。


P9220299.jpg
22日13:09

メインデッシュのワンダーランド天生峠クライムの始まり始まり~!!
距離12km標高差800mと、申し分の無いスペックです。


P9220306.jpg
22日13:30

10%超の連続で、脚をやすませてくれるポイントがありません。
序盤はかなり苦しみました。。。


P9220310.jpg
22日14:22

徐々にその勾配にも慣れ、白山展望ポイントまで登りました。
しかし残念ながら、白山の頭は雲の中でした。


P9220311.jpg
22日14:40

終盤の緩斜面をアウターでやっつけると、いきなり頂上に出ました。
標高1290mのメインデッシュ、かなり登り応えがありました!!!


P9220313.jpg
22日18:31

予定よりだいぶ遅れて、5時過ぎ高山到着しました。
ホテルでシャワー浴びた後、リーズナブルな飛騨牛焼肉定食を食べに出かけました♪

以前に比べすっかり暗くなっちゃった高山の街を徘徊することなくホテルに戻りました。
そして、携帯で日曜の天気を念のためチェック。
と、と、と、ところが~~ 朝からマークが付いてるじゃぁありませんか。。。
にわか雨は仕方無い の覚悟はありましたが、早朝から本降りだとは夢にも思いませんでした。

そしてお一人様緊急会議です。

1.予定通り、朝7時出発する。
2.雨の降り始める前の夜中に出発する。
3.輪行で白鳥まで戻る。

会議の結果、夜中の峠越えは危険過ぎるので却下。
輪行は、美濃太田まで南下し長良川鉄道に乗り換えとなるため時間と費用がかかるので却下。


P9230315.jpg
23日6:50

と言うわけで、コンビニで買ったゴミ袋をレインコートにして、
ホテル備え付けのシャワーキャップをかぶって雨中走行することにしました!!!


P9230318.jpg
23日6:59

冷たい雨がショボショボ降る7時過ぎ、白鳥に向けて出発です!!!


P9230320.jpg
23日7:30

荘川ルートとギリギリまで迷いましたが、やはりせせらぎ街道を走ることにしました。


P9230322.jpg
23日8:00

雨は降っても、この街道を走るのはとても気持ちがいいです♪


P9230326.jpg
23日8:48

と、余裕があったのも途中まで。。。。
徐々に気温が下がり、標高1000mを超えると気温は12℃になりガクガクブルブル。


P9230328.jpg
23日8:49

ようやく西ウレ峠まで登りつめ一安心♪
と思いましたが、ここからの下りが寒さとの本当の戦いとなりました。


P9230331.jpg
23日9:37

ウエット路面の下りだからペダルは回せません。
体は冷える一方、手は痺れ大袈裟かもしれませんが意識が遠のく感じさえしました。
10km下ったパスカル清見が見えた時は 助かった!! とマジ思いました。


P9230330_20120924071202.jpg
23日10:04

雨はかなりの本降りになってきたので、ここは慌てずカレーうどんなど食べながら、
体を温め、小降りになるのを待ちました。
幸い10時半には小雨になったので、ダウンヒル再開しまいた。


P9230332.jpg
23日11:48

郡上八幡城が見えた時は安堵感でいっぱいでした。
天気でも良ければ本当は小川峠経由で郡上入りする筈でしたが、
そのような気力は残っていませんでした。


P9230335.jpg
23日12:38

156号線に出た頃には雨は上がり、最後は心身共に回復した状態で古今伝授の里に帰還しました♪


P9230340.jpg
23日12:48

自転車を片付けると、道の駅に隣接するやまと温泉やすらぎ館で冷えた体を温めました♪

前回は夜中のホテル移動騒動や膝痛に泣いた深~い思い出がありますが、
今回もまた、予想外の雨のお陰でかなり思い出深いライドとなりました!!!
そして次回は如何に~???

走行距離 2日間計 220km

Posted on 22:37 [edit]

category: ライド 嶺南・県外

コメント

お疲れ様でした!
それにしても、雨の中寒そう((((;゚Д゚))))
シャワーキャップって、使えるんですね。
勉強になりましたっ。

URL | koukeihaya #4jeLTJQM
2012/09/24 04:17 | edit

ぴろぴろさん、おはようさん♪
あれ、レイアウトがなんか違う?

日曜日の予報は、晴れから雨に急変しましたね。
おまけに平地でも肌寒くて、変な天気でした。

白川郷から天生峠のヒルクライム、車が多く
なかったですか? 紅葉時期にまた行きたいです。
それにしても、途中でゆっくりしていると思ったら、
1泊なんですね。いいなあ!

お疲れさま~

URL | YAMA #iuSYaX1c
2012/09/24 05:35 | edit

お疲れ様でした

いやあ〜又凄い記事を読ませて貰いましたよ
「道の駅道の駅古今伝授の里」を目にした時、え!って我が目を疑いましたよ
そして確認、矢っ張り古今伝授の里でした、そこ何回もお世話になって居る定宿
そこの近辺撮影のハブみたいな所ですが・・

そこに車デポ、そこまでは理解出来ても、天生峠越えは理解不能で・・爆
白川郷迄の道、オートバイ乗りの人に 『トンネル恐くない?』
僕もお聞きしたいです、「トンネル怖くなかったですか〜?」

せせらぎ街道もウレ峠は少し色付いているようですね
とても魅力を感じるコースですが、せめてせせらぎ街道と
白川郷近辺だけでも走ってみたいです

何時もながらの、お一人で行ってしまわれる行動力の凄さに感服いたしました

URL | ysphotos #h7RMisjE
2012/09/24 10:03 | edit

以前に伺っていた長旅とは、このことだったのですねぇ~?
それにしても天生峠を越えての高山旅だったとは・・・(驚)

雨にも負けず、輪行もせず、シャワーキャップ装備でアタックをかけるところなど、
とても参考になりますe-343
標高の高い雨の峠越えはホントに寒そうですね~e-263
お疲れ様でした~e-463

URL | フレディ・M #-
2012/09/24 12:15 | edit

koukeihayaさん、こんばんはぁ。
30℃の気温に慣れてしまった体に15℃以下は耐え難いものがあります!!
自転車に乗って、初めて泣きたくなりました^^;

シャワーキャップははっきり言って使えます!!
これからは常備してもいいと思うくらいです!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2012/09/24 21:58 | edit

YAMAさん、こんばんはぁ。
レイアウトはいつもと同じです^^

土曜の夕方に予報見て、愕然としました。。。
こんな変わりようは珍しいですね!!

天生峠の車の量は大したことなかったですが、
バイクの団体さんが多かったです。
紅葉もキレイでしょうねぇ!!^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2012/09/24 22:02 | edit

ysphotosさん、こんばんはぁ。
ysphotosさんはこちら方面は仕事でちょくちょく行かれるのでしたね!!
撮影ポイントは素人が見ても多いように思えます。
この道の駅はとても素晴らしいですね!
定宿にされるのがホントよくわかります^^

リアのライトだけ確実にチカチカさせておいたら、
別段車が怖いとは思いません。
むしろ路肩の方に注意を払います。

西ウレ峠手前で、前方を熊さんが横切りました!!
鳴り物は絶対必要ですね!!^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2012/09/24 22:09 | edit

フレディ・Mさん、こんばんはぁ。
3年に一度?の恒例行事でございます!!^^
前回も天生峠を登ってみたかったのですが、
さすがに福井から自走では無理だと思いあきらめました。

今回は高山市指定の分厚いゴミ袋とシャワーキャップに救われたようなものです!
これくらいの物ならいつも携行出来るような気がします!
って、雨を前提のライドは考える必要ありませんか??^^;

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2012/09/24 22:13 | edit

Kazzさん、こんばんはぁ。
いつもご覧いただきありがとうございます!!
アドレスがわからないのでこちらから返事させていただきます。

雨中ライドの後のメンテですが、
まず錆び易い部分の注油は必ず行います。
ある程度水分を落とし、チェーンにオイルを差し
スプロケとチェーンリングにもオイルを十分行き渡らせます。
またインナーのワイヤーが鉄の場合錆びて切れる恐れがあるので、
ブレーキを引いた状態でシリコンスプレーをちょっと差し、
ブラケットに何かを挟んで開いたままで少しでも内部を乾かします。
ワイヤーがステンレスなら大丈夫でしょう。
BBシェル下に水抜きがあれば必要無いですが、
水抜きが無い場合、シートポストを抜いて逆さまにして、
フレームの中に入った水を抜いた方がいいです。
仕上げはワックスでフレーム拭き拭きしてピカピカですね^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2012/09/24 22:26 | edit

お疲れ様です。^^

これまた強烈な思い出作りができちゃいましたね(><)
高山泊まりは必ず何かががっ!(笑)

お一人様緊急会議、相当白熱した事と思います。
私もシュミレーションしてみましたが、
やはり自走以外に思いつきませんでした(TT)
とてもお嫁さんは呼べないし・・・

やり切られて流石です(^^)
シャワーキャップに目を付けたのも流石です♪

URL | Fumi #-
2012/09/24 22:59 | edit

雨に濡れた後のメンテ情報ありがとうございます。一光とか国見岳とか同じようなところを走っているようなので、ブラックマットのParisを見かけたら声をかけてください。

URL | Kazz #-
2012/09/25 08:49 | edit

Fumiさん、こんにちはぁ。
高山ツアーはどうもすんなりいかないようです^^;
ボクもかなりシュミレーションしましたが、
結論は、時間とお金使わない方法を選択しました。
シャワーキャップ、サドルバックに入れておくといいですね!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2012/09/25 13:08 | edit

Kazzさん、こんにちはぁ。
そうですか、kazzさんも坂がお好きなんですね!
Paris号見かけたら、遠慮無く声かけさせてもらいます^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2012/09/25 13:13 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piropiro128.blog59.fc2.com/tb.php/796-9d32268e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing