蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

R-SYS の異音  

去年の9月頃から、R-SYSのリアから異音がするようになった。
登りで軽いギアに入れてトルクをかけるとパキッパキッと。
一度ショップでフリーをバラしてラチェット等見てもらったが
それでも解消されず、仕方無いかと半ばあきらめていたのだが
何気にネットで 『 R-SYS 異音 』 等と検索してみたら同症状のレポートがいくつか出てきた。

mavic-hub.jpg

その中にトラコンプリングの磨耗が原因というのがあった。
トラコンプリングとは、カーボンスポークをハブ側で支えてるアルミ製のリングのことだ。
それが数千km走ると磨耗し、樹脂製のキャップに干渉するようになり異音の原因になるというのだ。
なるほどと、早速リングを外してみた。
特別な工具が必要なのかと思っていたがハブ軸を外すのに5mmのアーレーンキー2本と
リングを外すのにセンマイ通しだけでOKだった。

mavic-ring.jpg

ネットで見た画像と同じ様に、スポークが擦れた跡があった。
これが直接異音の原因なのかどうかは定かではないが
他の方のレポートを見ると、このリングは消耗品と考えた方がいいようで
安い物なので取りあえず替えることにした。
現在のリングは、回転して擦れないような物に改良されているらしい。
ネット販売で送料かかるのもバカらしいし
これだけをショップに注文するのも気が引けたので
試しにスポーツデポへ電話してみたら、注文を受けてくれた。
ただし、メーカー在庫切れとのことで7月初めまで待たなくてはならないが、
800円でこのパキパキ異音が止まれば、テンション上げ上げの喜びだ!!

Posted on 17:12 [edit]

category: パーツ・自転車いじり

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piropiro128.blog59.fc2.com/tb.php/586-f9b8853b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。