蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

保田経ヶ岳 2011.2.13  

先週に引き続き、KATSUMI隊長と山遊びすることになりました。
今回は、スキー無しのスノーシューオンリーで
アドベンチャー好きの弟マコト君も参戦です。

P2130255.jpg

KATSUMI隊長からおよそのプランを確認して
12時ジャスト吉峰寺下の林道を保田経ケ岳に向けて出発しました。

福井で経ヶ岳といえば日本三百名山の1625m峰が有名ですが、
こちらはすぐお向いの765mの低山ではありますが
積雪期の実質700m登行は、ボクにしてみれば
かなりのアドベンチャーであります。


P2130258.jpg

林道を900mほど歩き、隊長の指示で西主稜線を登り始めますが
いきなりの急斜面に、長靴スノーシューのボクはかなり難儀しました。


P2130262.jpg

ちょうど1時間登ったところで、小休憩。
幸い天気は回復し視界良好、テンションもアゲアゲです。


P2130266.jpg

今日も絶好調、隊長サクサク登ります!!
それに付いてくマコト君も大したものです。
ちなみに雪の状態ですが、硬くなったバーンの上に、
昨日から積もった15cmほどの新雪がかぶって
クランポンの引っかかりになってちょうどいい塩梅です。


P2130267.jpg

ほんのちょっと前に付いたと思われる
カモシカさんのトレースをたどって
ブナの木の間をすり抜けて行きます。


P2130270.jpg

ヤセ尾根はデンジャラスなので、慎重に登ります。
下ばかり見てたので、こんなに空が青かったのには
気付きませんでした。


P2130273.jpg

大好きなナメコ発見するも、すでに駄目になってました。。。


P2130275.jpg

勝山保田地区が見えたところで進路を南に折ります。
ここまでくれば、斜度も緩くなりようやく快適なスノーシューイング♪
後もう少しだっ!! という思いでテンションも自ずと上がります。
ピッチを上げた隊長の姿はもちろん見えなくなりました。


P2130283.jpg

予定より30分ほど早い2時ジャスト、標高765mピーク到達です!!
雪庇に阻まれたり、天候が悪くなったりした場合は
断念する覚悟で登っていたため、これは感慨無量です。


P2130281.jpg

遥か遠く日本海まで見渡せるのですが
残念ながら写真には写ってませんでした・・・ざんね~ん
でも心にはしかと焼き付けてまいりました!!


P2130285.jpg

万一のホワイトアウトは困るので、10分足らずで退散しました。


P2130289.jpg

斜度きつく、下りではクランポンのかかりも悪く
おまけに長靴の中で足が暴れて、思うように歩けません。(←言い訳中)
動画にはそのヘッピリぶりがしっかりと映ってます!!


P2130292.jpg

半分ほど高度を下げたところで安全な場所を見つけ
ようやくお待ちかねのランチタイムです♪
夏用のガス缶がなかなか温まってくれないので
小雪舞い散る中、 『 マヂでラーメン食べれる?? 』 って
ちょいとドキドキしましたが、何とかお湯は沸いてくれました。


P2130294.jpg

ランチ後、更に高度を下げ杉林突入です。
ここでもかなり四苦八苦しました。


P2130295.jpg

そして予定より30分ほど早く、林道に降りることが出来ました!!
『 ホントよ~く登ったなぁ!! 』 と隊長もマコト君も大満足です♪  


P2130297.jpg

P2130298.jpg

出発から4時間15分、無事ゴールしました!!


保田経ケ岳 西主稜線

赤線が登った西主稜線です。
矢印のポイントで進路を南に変えました。




おかげ様で、アドベンチャー気分を存分に楽しむことが出来ました。
スッテンコロリンは何度かありましたが
事故無く無事帰還できたのが何よりです。
安全かつ楽に登るためにも
今度の時は、ちゃぁんとした靴で登りたいです!!( ←ここ教訓!!)

KATSUMI 隊長、マコト君お疲れ様でした!

保田経ヶ岳 2011.2.13
ルートマップ

Posted on 22:16 [edit]

category: トレッキング

tb: 0   cm: 6

コメント

ぴろぴろさん、おはようさんです♪
いやぁ、雪山にハマッてますね。経ヶ岳は我が家の
近く(ゴルフ場の上)にもあるんですよ。標高は
たったの182.1m(立派な三角点)ですヨン。
フリートレック(ベンチャー)の購入予定は?
次はどこかな?

URL | YAMA #-
2011/02/14 06:34 | edit

保田の経ヶ岳とは、またまた随分とマニアックですねぇ~e-267
以前登った時、標高の割にはなかなか急登だったのと、
風を避けて少し下った窪地でお弁当を食べた遠い記憶が・・・。
それにしても、ホントに本格的な山ヤになってまいりましたネe-343

URL | フレディ・M #-
2011/02/14 12:21 | edit

YAMAさん、こんばんはぁ。
ちょっと片足だけのつもりが、両足はまりつつあります^^
杉の木台の裏山が経ケ岳になるんですね!!
是非今度探検に行ってみたいです。

いやぁ技術的にも予算的にも
フリートレックはまだまだ先かと^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2011/02/14 18:56 | edit

フレディ・Mさん、こんばんはぁ。
さすがフレディさん、こちらの経ケ岳ご存知でしたか!!
登山道は保田側ですね!
確かに短距離で高度を上げる勾配がある山ですね。
昨日もお弁当食べた場所は強い風が吹いていました^^

PS 本格的な山ヤさんには程遠いです^^;

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2011/02/14 19:01 | edit

感動長編ドキュメントムービー!
涙あり、笑いあり、えっ!まさかの展開!
え、その登場人物が・・・そんなっ!

・・・・とか何とか書いとくとアクセス増えますかね(笑)

やはり写真よりリアルな雰囲気が伝わります。
稜線歩きながら、来た道、下界を振り返る瞬間って、
なんとも言えない満足感というか、
言葉では上手く言い表せない心の満足感がありますよね。
まだまだ色んなトコ行きましょ~う♪
連れてってくださ~い♪

URL | Fumi #-
2011/02/16 12:39 | edit

Fumiさん、こんばんはぁ。
たしかに動画の方が立体的にお伝えすることができますね。
例えば、勾配の急さとかは写真ではわかりにくいですが
動画ではある程度それが、わかると思います。
こけたりする決定的瞬間でもあれば、さらに笑えたのかもしれませんが^^

今度是非、雪山ご一緒お願いしまぁす!!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2011/02/16 23:35 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piropiro128.blog59.fc2.com/tb.php/543-d1d7f559
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。