蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

敦賀・湖北周回コース  ところが・・・  

今日は Otukaさんプロデュースの敦賀・湖北周回コースを走る日です。
なにぶん急なお知らせだったもので、皆さんの都合も有り
結局メンバーはOtukaさんとボクの2人になりました。
7時に武生インターを出ると、出発地点の敦賀へ向かいます。
今日もOtukaさんの助手席なので楽チンです。

時間が早いので渋滞に遭うことも無く7時半には敦賀に着きました。
今日は2人なのでスタート前の朝礼はありません

DSC00001b (20)

順調に飛ばし、GF福井の補給所の縄文パークを通り過ぎ
三方青年の家のそばの地場農産品直売館で休憩です。
気温も徐々に上がり、ウォーマーを外します

※訳あってレポート長いです。
DSC00001b (21)

三方湖の静かな景色を楽しみながら走ります。
梅街道からはGF福井の逆ルートです。


DSC00001b (22)

若狭湾もほぼ無風のベタ凪です。
田烏までがGF福井の逆ルートです。


DSC00001b (19)

本日のメインディッシュ、エンゼルラインの登り口にやってきました。
小浜湾もとても穏やかです。
Otukaさんは燃えてます


DSC00001b (17)

Otukaさん、エンジン全開です
頂上で待っててね とお願いしました


DSC00001b (16)

標高620m久須夜ケ岳の山頂へ続くエンゼルライン。
約9kmの登り、かなり手強いです。
計算上では平均勾配6%ちょいですが、それ以上にきつく感じます。
Otukaさんは30分ちょいが目標と言ってましたが、マジ


201005032207000a0_20100506165435.jpg

伊吹山よりしんどく感じた10kmの登りでしたが、何とかヨタヨタと登りきりました。
最終の激坂では先に着いてたOtukaさんの声援を受けての感動のゴールです
もちろんそのご褒美は山頂から見下ろす壮大な絶景です


が、その後悲劇が訪れるとは・・・


DSC00001b (11)

素晴らしい景色を横目に快適に下ってたその時・・・
プッシューーーーー 聞きたくない音が。。。
標高300m地点でのパンクです。
おもしろくは無かったですが、まだこの時点では余裕でした。
さっ、サッサとチューブ交換して早く降りましょ

ところが本当の悲劇はここから始まりました。
サドルバックを開けたら、エアポンプが無いじゃぁありませんかぁ
MTBのサドルバックに入れたままでした

まぁ、インフレーターがあるから平気だわ まだ若干余裕です。
新しいチューブを入れて、インフレーターでCO2注入です。
シューーー いい感じです。
そして、インフレーターを抜いたその時
プッシューーーーー またまた聞きたくない音が。。。
信じられないことに、バルブの先っちょが取れてエアーが全部抜けてしまいました
ここで余裕は100%消滅しました。
Otukaさんに電話をかけますが、何故かこちらの声が伝わりません。
何度かかけてるうちに、一度だけつながりました。
事情を説明して、エアポンプの応援を要請しました。
が、ここは標高300m、再ヒルクライムは
降りたばかりのOtukaさんには酷過ぎます。

『 Otukaさん、エアポンプの運搬を登ってくる車にお願いしてください
そこでOtukaさん、ナントたまたま通りかかったパトカーにお願いしてくれました。


DSC00001b (9)

数分後、パトカーが慎重にエアポンプを積んで走ってきました。
パトカーが見えた時、ホントうれしかったです。
お巡りさんはボクを見つけると優しい笑顔でポンプを渡してくれました。
なんて優しいお巡りさんなんだろう 感動しました。

そしてこれで助かると思いました。
そして、ポンプをシュパシュパと。
かなりの回数やりましたが、なかなか圧が上がりません。
かなり焦りました。。。
そして下を見ると、なんとOtukaさんがやって来たではないですか
Otukaさんにもシュパシュパやってもらいましたが、
やっぱりポンプのご機嫌はななめのようです。

Otukaさんにチューブをわけてもらい、試してみましたがそれでも・・・ 
この時点で、腹をくくりました。
『 Otukaさん、このままでは共倒れです、先を急いでください 』
ボクは 必ず何とかなるやろ そう開き直りました。
Otukaさんもそれに同意してくれて、琵琶湖を目指しました。

DSC00001b (7)a-1 obamaあ

前輪はぺッチャンコなので歩いて下山することにしました。
標高から考えたら残り約4km、決して短くはないです。
が、歩くしかないので、クリートをカチャカチャいわせながらゆっくりと歩きました。

そして悲劇はさらに襲い掛かります・・・
どうなるかわからないので、一応家に電話をしました。
しかし、向こうの声は鮮明に聞こえるもこっちの声が全く聞こえないようです。
ヤバイ、電話壊れた・・・ 電波が悪かったわけじゃないのです。
おまけにボトルも空になりました。
この結末はどうなるの?? 真剣にそう思いました。


DSC00001b (8)

ゆっくり歩くわけですから、景色は存分に楽しめます。
が、心はかなりブルーです。
エアーは無い、電話は壊れて、ボトルは空~

パンク発生から3時間後、ヘロヘロになって下山出来ました。
見つけた自動販売機がオアシスに見えました。
座ってコーラを飲みながら、どうするか対策を考えました。
下山したと言っても、ここにはマリーナ以外何もありません。
自転車乗ってる人を見つけるか、自転車屋さんにたどり着くしかないのです。
が、ここは半島の付け根ですから、両者とも極めて可能性は低いです。

とにかく、小浜市内まで歩くか・・・
そう決心すると、もしや電話がつながればと思い
この辺のマリーナでよく仕事をしてる大津の弟にかけてみました。
ところがさっきまで通じなかった電話が奇跡的に復活か
弟にこっちの声が聞こえたようです。
そして、小浜市街地までの距離を聞こうとすると
『 オレ、そこから3分のとこに今いるよ 』 な な なんと~ 
弟の声が初めて神様の声に聞こえた瞬間でした
電話はその後、再び不通になりました。

言った通り、弟は数分後やって来ました。
しかし、その様子を見てガックシぃ。。。
乗ってきたのはハーレーでした。
『 今日は渋滞してるから、これで来た。でもすぐに軽トラ持ってくるよ 』
神は我を見放さなかった ようやく安堵できました。

DSC00001b (4)

ジャーーン 
軽トラが初めてベンツのリムジンに見えた瞬間でした


そして、荷台に自転車載せて ドナドナ~ と
小浜市内のホームセンターへ向かいました。

DSC00001b (6)

空気入れを買い、念願のエアー充填すると記念撮影
弟は満面の笑み?で撮影に応じてくれました。
『 オレは神様や 』 と言う弟に丁重に礼を言って別れました


あとは、Otukaさんとの合流を考えるだけです。
幸いメールは出来ました。
『 ただ今、琵琶湖北進中
このメールを見て、来た道を急いで戻ることにしました。


DSC00001b (1)

でも、あまりにも若狭湾が美しかったので
一度だけ撮影のため、止まりました。
その後敦賀を目指して、フーフー言いながら飛ばしました。


DSC00001b.jpg

出発地点駐車場に着くと既にOtukaさんの姿が
ボクが着く5分前に着いたとの事です。
別れてから100kmの道のりを休憩らしい休憩無しで スッゲ

感動の再会の後、敦賀名物 『 一力の中華そば 』 を食べて帰りましたぁ。 

Otukaさんともそう話してましたが
こういツーリングってそうそう無いんじゃないかと

感動悲劇感動悲劇悲劇感動感動

こんな感じでしょうか??

今回の大失態は家を出る前にサドルバックの中身の確認を怠ったのが原因です。
Otukaさん、本当にごめんなさいでした

装備品の点検はしっかりやりましょう


敦賀~エンゼルライン
ルートマップ



走行距離  105.2km
走行時間  4.12.04
平均速度  25.0km
獲得標高  3584m

積算距離  2068.8km (スカンジウム号)
今年の累計 1528.8km



にほんブログ村 自転車ブログ  
yubi07-1.gif
ポチっと応援お願いします! 





Posted on 00:53 [edit]

category: ライド 嶺南・県外

コメント

いやはや、思い出に残るライドとなりましたね。
ホント、パンク時も落車なく(コレ一番)無事帰れて何よりです。
Otukaさん、パトカー使っちゃうとは(笑)スゴイ!
そして、弟さん!ミラクル!!
ぴろぴろさんの日頃の行いが良いから、
色んな神様(?)が救ってくれたんですね。^^
最後の一力ラーメンは、
さぞかし話がはずんで、美味しく感じたことでしょう。
まあ、色んな意味で、二人で
伝説を創ってしまいましたね(笑)
お疲れ様でしたぁ~。

URL | Fumi #-
2010/05/04 01:53 | edit

ぴろぴろさん、おはようさんです♪
山の余韻がさめないので、こんな時間に
起きちゃいました。それにしても大変だったんですね。
以前、琵琶湖一周したとき、3回パンクしました。
しかも破裂が2回! チューブを仲間に貰いました。
修理が雑でチューブをかんでいたんでしょうね。
あれは焦りました。なにはともあれ、ぴろぴろ兄弟の
結束は固いです。お疲れさま!

URL | YAMADA #iuSYaX1c
2010/05/04 04:31 | edit

神様は時としてツライ試練を与えてくださるけど
救ってもくださるので・・・
そして、苦しい時の神頼みとなるわけで、
その思いが伝わった弟さんの登場は
ホント奇跡だぁ。

いやはや、ホント大変でしたね。

でも、1年後には笑えるネタになりますよ。

URL | Frank* #-
2010/05/04 05:48 | edit

感動大作ありがとうございました。
ドラマのような展開で,ハラハラドキドキしちゃいました。
続きはいつでしょう?GF福井でしょうか,報恩寺山でしょうか?
次回の爆笑ハプニング,心より期待をしています。
しかし,クリート買わないといけないのでは。
本当に無事でよかったです。お疲れ様でした。

URL | koukeihaya #-
2010/05/04 06:01 | edit

なによりも落車しなくてよかったですよねぇ~。
ケガがないのがなによりですe-454

以前に、前後とも同時にパンクしたことがありまして、
それ以来、かさばりますがスペアチューブは3本持ちます。
インフレーターはこんな注意が必要なんですねぇ~e-441

でも、今新品チューブにしておけば、
大会当日は安心??と考えれば、いいのかも・・・・ネ。

URL | フレディ・M #-
2010/05/04 06:18 | edit

ぴろぴろさん、お久しぶりです。
しかし、ぴろぴろさんが走られたコースのように起伏に富んだライドだったんですね。
お巡りさんといい弟さんといい、本当にうれしい存在ですね。

とにかくケガも事故もなく、無事戻ってこられたのは何よりですね。
お疲れ様でした。

URL | いっし~ #-
2010/05/04 16:41 | edit

ぴろぴろさん、こんばんは。
昨日は走りながら、ぴろぴろさん達はどのような走りをされているのか色々気になっていましたがまさかその様なアクシデントに見舞われていたとは思いも寄りませんでした。
途中かなりの絶望感に襲われたでしょうが、少しずつ、少しずつ良い方に向かって行くところがぴろぴろさんの日頃の行いの良さが幸いしていますね。

今回は大変でしたが、終わりよければすべてよしという言葉通り、大変思い出深いライドになった事と思います。

URL | E.A-FOCUS #zHAUYs2U
2010/05/04 20:34 | edit

ぴろぴろさん、こんばんは♪

何とも中身が濃い?ライドでしたね。ロードはパンクのリスクが高いと言え、さすがにバルブの先っぽが壊れる事なんて事は想定してないし、中々2本以上チューブやボンベを持ち歩いていないですから、その場の焦り具合は非常に良く分かります。これを参考に僕もボンベ2本とチューブ2本常備しとかなくちゃ、と思いました。それにしても相変わらずガンガン登っているぴろぴろさんが羨ましいっす!

URL | 山ぼーずitazo #-
2010/05/04 20:37 | edit

Fumiさん、こんばんはぁ。
まさに思い出のライド♪一生忘れないかも^^;
一瞬でエアー抜けたから、リムで少し走りました。
ホントこけなくて良かったです。

Otukaさんにはずい分下で待ってもらった挙句
パトカーの手配までしてもらっちゃいました。
よくよく考えてもすごいですね^^

何とかなるやろの精神で今まで生きてきましたが
ボチボチいい加減にしないと取り返しのつかないことになるかも^^;
神に見放されないよう精進したいと思います!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 21:12 | edit

訳ありでレポートが長いって何だろう
と 思いましたが 
ものすごい訳だったんですね!
携帯ポンプ忘れから 携帯電話の故障、
パトカーの登場等
まるでドラマみたいです
そして ミラクルの神様登場!
いや~もう グランフォンドなんか
へっちゃらですよ!

URL | あわら #-
2010/05/04 21:16 | edit

YAMADAさん、こんばんはぁ。
山スキーお疲れ様でした!

そうですかあ、YAMADAさんもそんな事が!
最初は焦りは無かったですが、バルブが飛んだ時点で
頭が真っ白になりました。
Otukaさんからも、落ち着いてください!とメールもらったのですが^^;
慌てふためくとろくなことになりませんよね。

今回の弟のレスキューはまるで設定されたドラマのような感じです。
家から100km以上離れたところで、そんなことが起きるなんて
夢にも思いませんでした^^;

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 21:18 | edit

Frank*さん、こんばんはぁ。
この結末を見れば、ホント試練を与えてくださったって感じです^^;
でもトボトボ山を歩いてる時は、そんな事が予想出来るはずも無く
ただただ不安でいっぱいでした。

そこに弟が現れなかったらの場合の生還のパターンが
想像がつきません。
ネタ的には自転車ごとヒッチハイクの方が良かったでしょうか??^^

出来ることなら、今後も普通のライドの方がよろしいかと^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 21:24 | edit

koukeihayaさん、こんばんはぁ。
あははぁ、そんなつもりでは無かったのですが
結果として、こんな大作?になってしまいました^^
ここにkoukeihayaさんもいたら、
どういう展開になっていたでしょうか??

いやいやこれでハプニングシリーズは THE END にしたいと思います。
か、今度は一緒に大作を作りますか??^^

あっ、見てないけどクリートえらいことになってるかもしれませんね。
GFでクリートが入らない~ってなるとこでした^^;
ありがとうございます!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 21:30 | edit

フレディ・Mさん、こんばんはぁ。
おっしゃる通り、下りで30km以上出てましたから
落車しててもおかしくはなかったですね><;

ひぇ~前後同時にですかぁ!
そりゃまたすごいことですね。

これを教訓にGFは万全の体勢で望みたいと思います。
って必ず何か忘れちゃうんですが^^;

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 21:34 | edit

いっし~さん、こんばんはぁ。
お久しぶりです!
お休みとの事で心配してました!

最近特にコース的にアップダウンが激しくなりつつありますが
ハプニングまで激しくなるとは・・・^^;

あのお巡りさん、ただ持ってきてくれただけじゃなく
わざわざ車から降りてきてくれて、優しい言葉かけてくれたりしたんですよ。

ポンプは買いましたが、落車&怪我だったら
こんな悠長なこと言ってられなかったですもんね^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 21:39 | edit

E.A-FOCUSさん、こんばんはぁ。
おっ!!NEWバイクと共にHNもおNEWになりましたね^^
あらためましてよろしくお願いします。

思い出していただき、うれしいですねぇ^^
でもこんなことになってしまってました。
結末が想像出来なかっただけに、かなり不安ではありました。
が、何とかなるだろうって楽観的な部分も少々ありましたので^^

日頃の行いの良さが・・・・・は???でございます!
去年の高山停電騒動もそうですが、こういうハプニングって
すごく記憶に残りますね^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 21:48 | edit

itazoさん、こんばんはぁ。
確かにある意味、中身は濃かったですねぇ。
でも出来ることなら、Otukaさんと琵琶湖まで走りたかったです(T T)
それはまたあらためてお願いしたいと思います。

いろんなトラブルが想定されますが、まさかバルブが壊れるなんて
思ってもみませんでした。
面倒ですが、実際使うチューブで予行練習しておいた方が
間違い無いかもしれませんね。
ってインフレーターはもったいないですが^^;

いえいえ、itazoさんみたいにガシガシではないですよ。
ピヨピヨといった感じでしょうか^^;
またご一緒出来るのを楽しみにしてます♪

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 21:54 | edit

あわらさん、こんばんはぁ。
すみません、こういう訳でした^^;

歩きながら、何でこんないろんな事が重なるんや!?
って運命を恨みました。(大袈裟です)

携帯はいまだにおかしいので、代替機を借りてきました。
でも自転車がぶっ壊れなっただけでも良かったと思ってます^^

この騒ぎでGFは万全のはずです。
そう願いたいです^^;

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/04 22:01 | edit

ぴろぴろさん、こんばんは。
昨日は、どうもありがとうございました。
なかなかお目にかけない出来事で、ご苦労様でした。
私だけ琵琶湖に行ってしまい、申し訳ありません。
是非、次回はご一緒に!!

明日は、もう一度、職場~今庄~敦賀~馬背峠~敦賀~今庄~自宅とGF練習へと行ってきます。
木ノ芽峠での撃チンを防ぐために!!
13:00スタート予定なのでよろしければご一緒に?!(なんてね!!)

URL | Otuka #-
2010/05/04 23:13 | edit

ぴろぴろさん、こんばんは。

ケガも無く無事に帰ってこれて何よりです。

おもいもしないハプニングの連続で大変でしたね、
Otukaさん、おまわりさん、弟さんに感謝&感謝、
皆さん神様ですね。

大変お疲れ様でした。

URL | matsu #-
2010/05/05 00:04 | edit

ギャアアア!!!(TT)なライド、本当に本当にお疲れ様でした~!m(_ _)m
結果論で言えば見事に収まりましたが、最悪のパターンで考えると・・・・
 
 
って、考えたくないですね~!!v-12v-12v-12

しかし、天下のぴろぴろさんも忘れ物をしちゃうときがあるんですね~m(_ _)m
けどそれでもCO2を持ち歩いていたのは良かったですね~。
(僕はまだインフレーター未体験です~)
やっぱり「携帯ポンプ」とインフレーターはセットで持っておかないといけないんですね!
 
ぼくも過去に2度ほどバルブコアからのエアー漏れを体験しております。
いずれも自宅で、乗る前だったので良かったですが、出先でコアがブッ壊れるなんて・・・。
やっぱり「ヒラメポンプ」の口金が必要ですよね~(TT)
 
それに携帯の調子が悪かったのも大変でしたね~(TT)
昔無かった時はそれなりの生活をしていたんでしょうが、今や「ライフライン」ですからね~。
ドコモショップでゴルァ!!と暴れて、防水ケータイと防水デジカメをゲットしちゃいましょう♪
 
弟さんには今回も助けられましたね~m(_ _)m
まさに「地獄に仏」とはこのことなんでしょうね~。
今度弟さんのところへバーベキューしに行く時には、高級肉の差し入れが必要ですねv-10
 
しかし何はともあれ、お怪我も無く、無事帰ってこれたことに感謝ですね~m(_ _)m
本当にお疲れ様でした♪
残りのGWはじっくり体を休ませてあげて下さいね!!!!!!!!(^^)

URL | タクヂ #-
2010/05/05 00:16 | edit

朝方、あわらさんの洗礼受ける前に、ブログをチェック。
な、なんと大変なことになってたことに驚きました。
ホント、思い出に残るライドだと思います。
これも、ぴろぴろ伝説に残るお話かもね。

しかし、この日私も参加していれば、脚の遅い私がエッチラ、ホッチラと上がってきてお助け出来たでしょうね。
(スペアチューブとインフレーターはいつも2本持っております。)
パンクが、フロントのパンクと聞いて驚きでした。
坂道でのパンクは怖いですもんね。
何はともあれ、落車もなく良かったですよ。

ぴろぴろさんの弟さんは素晴らしい方ですね。
ご兄弟で、これだけ助け合えるのも幸せです。

URL | hiro #-
2010/05/05 04:56 | edit

大変でしたね?
オイラもパンクにはトラウマがあるので、ロングの場合はチューブは2本、CO2ボンベ2本の他に一番小さなインフレーター(念の為)持っていきます。
一回のツーリングで二度のパンクは2回ほどありました(笑)

URL | yjj7top #-
2010/05/05 10:53 | edit

Otukaさん、こんにちはぁ。
先日はお騒がせしました。
いえいえ、あの後無事琵琶湖まで行ってこられて
ホント安心しました^^
また懲りずにお願いします~!

昨日も爆走したようですね。
これでGFなんてサラッと行けちゃいますね^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/06 12:35 | edit

matsuさん、こんにちはぁ。
どうもお騒がせでございます^^;

ホント皆さんのお陰でなんとか生還が果たせました。
この経験を決して無駄にせず
これからは安心安全のライドをするよう心掛けます。

日頃の行いもちゃんとしておかないと
神様にも見放されますよね^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/06 12:40 | edit

タクヂさん、こんにちはぁ。
ギャアアア!!!付きのロングコメントありがとうございます^^

ホント結末がどうなるのか想像も付かなかっただけに
かなりスリリングでしたよ!
ホント事前の確認はしっかりしないとって痛感しました。

ドコモショップでゴルァ!!って言ってきました。
で、ただいま代替機使用中です。
でもなかなかいいヤツには交換してくれそうにもありません^^;

ホント今回ばかりは弟に足を向けて寝られないぐらいの救出劇でした。
若狭牛の差し入れでも検討いたします^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/06 12:47 | edit

hiroさん、こんにちはぁ。
ご心配のメールいただきありがとうございました!
なにしろフロントですから転倒してもおかしくない
状況にありました。
今こうして語れてるのがホント幸せです^^

hiroさんも2本ずつお持ちなんですね。
ボクもこれを機にそうしたいと思います!

最近になり、この弟もよく登場するようになりました。
前回はhiroさんも一緒の時でしたね^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/06 12:52 | edit

yjj7topさん、こんにちはぁ。
いやぁ、こういうことでも無けりゃ
つい確認がおろそかになってしまいますね^^;

yjj7topさんも痛い目に遭っておられるのですね。
ありゃりゃ、2度のパンクの2回もお有りで!
それは慎重になってしまいますね^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2010/05/06 12:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piropiro128.blog59.fc2.com/tb.php/413-55ae505d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。