蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ヒルクライム大会試走+林道ツーリング  

プロローグ

来週の日曜に カクタスカップ法恩寺山ヒルクライム が行われます。
今回ボクはエントリーしませんでしたが、その試走会に参加させてもらいました。
メンバーは、レース参戦の YAMADAさん、タクヂさん、itazoさん、あわらさん
試走お付き合いのhiroさん、kaoriさん、ボクの7名です。

スタート地点の法恩寺山有料道路暮見駐車場まで我が家から40km。
ちょいと早めに家を出て、勝山まで自走することに決めてました。

タクヂさんもウォーミングアップがてら自走するとのことで、ご一緒することにしました。
集合時間から逆算して、4時50分に家を出ました。
この時期になるとその時間ではまだ真っ暗闇です。
タクヂさんとの待ち合わせ場所の永平寺町役場までライト点灯で飛ばします。

予定通り5時半には着き、タクヂさんと合流。
その後勝山目指して、ローテーションで快調に進みます。


DSC00505.jpg

勝山に入った頃、前方から勢いよくローディさんがやってきました。
『 あっ、あわらさんや!』 とタクヂさん。
なんとピナレロプリンスを駆るあわらさんとこんなところで会っちゃいました。
やっぱり、時間までウォーミングアップとのことです。
噂には聞いてましたが、黄色いプリンスとあわらさんの筋肉隆々のボディはホント凄いです
1thステージ 法恩寺山ヒルクライム試走

DSC00504.jpg

7時ごろには皆さん集まりました。
さぁいよいよクライムの始まりです。
レースのゴール地点の中の平(避難小屋)まで12km。
暮見駐車場との標高差は約800mです。
kaoriさんはitazoさんの自転車しごきレッスン中なので
行けるところまでがんばるとのことです。


h21jam021a.jpg
YAMADAさん撮影 提供

登ります。ひたすら回します。。辛いです。。。心臓バクバクです。。。。
勝山まで調子ぶっこいてやって来たツケが (只今、言い訳中です)
ここへ来て、ボディブローのように効いてきました。


さらに悲劇が襲います。
YAMADAさんにパスされ背中が視界から消えた後、
な、な、なんとスタート地点へ戻る谷を下ってしまいました。
しばらく快適に走って、なんかおかしいぞ~ と異変に気づきました。
せっかく登ったのに下ってしまって、再度登るはめに。。。
さすがに心が折れそうでした。

ヘロヘロフラフラと残り数百メートルの所でhiroさんの姿が!
わっ、待っていてくれたんや うれしかったです。
と、と、ところがhiroさんも道に迷ってました。
その後、あわらさんのお迎えがあって無事、中の平避難小屋(標高1000m)に到着しました。
いやいや、今日のメンバーの方々の足と心臓はどんなことになってるのでしょう???
モーターで動いてるのではないかと思われるほどのパワーです 脱帽~ 


20090906220411.jpg
タクヂさん撮影 提供

法恩寺ヒルクライム試走はここまで。
これからはしばらくの快適下り区間です。


2thステージ 林道ツーリング

DSC00502.jpg

法恩寺山と経ヶ岳の谷から見る景色はまるでツールマレーの如く壮大です。
(ちなみにツールマレーは行ったことは無いです
ここから、銚子ヶ口展望広場を目指して再び登ります


h21jam040a.jpg
YAMADAさん撮影 提供

思った以上に登りが長くヘロヘロレロレロ、もうヒルクライムでお腹一杯って感じです。
しか~し、あわらさんとitazoさんは 『 そんなのカンケーねぇ 』 ← ふるっ
って感じで猛ダッシュ またまた背中が見えなくなりました。


h21jam037a.jpg
YAMADAさん撮影 提供

ようやく銚子ヶ口展望広場にたどり着きました
雲がとっても近くに浮かんでます~
お茶をグビグビ飲み干し、血糖値が下がってきたので、
登る前に買っておいた栗ドラ焼きにカブリツキます。


DSC03515.jpg
hiroさん撮影 提供

標高900mからの景色はそりゃもう最高です
この素晴らしいご褒美があるから、超ドM的プレイが出来るのです。


3thステージ グルメポタ

DSC00496.jpg

六呂師スキー場経由で、平泉寺に降りました。
そしてここで、待望のミルクソフトクリームにありつけました
ここで、itazoさんのハニーkaoriさんと再び合流。


DSC00495_20090906181757.jpg

今まで食べたなかで一番美味しく感じたかもしれません。
ブランコに揺られながら、ゆっくりと味わいました


DSC00493-1.jpg

昼食は勝山名物の 『 竹の子 』 のお好み焼きの予定ですが 
開店が12時ということで、先日も訪れた 『 ゆめおーれ勝山 』 で時間をつぶします。
30分ばかり、アハハアハハと疲れを忘れ談笑しました。


DSC00490_20090906182650.jpg

12時ジャストに 『 竹の子 』 到着。
皆さん(ボクだけ?)も少々お疲れモードなので、
お店の人にお好み焼きを焼いてもらいました。
隣に座ったhiroさんと前に座ったitazoさんはグビグビと
ノンアルコールビールを美味しそうに飲んでました グビッ
お好み焼きはもちろん美味しかったですよ~


エピローグ

DSC00489.jpg

店を出た後、車で来られた皆さんとはお別れしました。
行きと同様、タクヂさんと2人旅です。
強い向かい風だったので、こまめにローテーションしました。
風に立ち向かうタクヂさんの後姿がとっても頼もしいです

しかし永平寺町に入った頃、両膝がジワリジワリと痛みだしたので
タクヂさんに先に行ってもらいスローペースで走りました。
やっぱり調子に乗りすぎたようです

家まで25kmほど、ゆっくりとなら何とか帰れたかもしれませんが
大事をとって、弟にレスキューを頼みました。
その後、永平寺花谷のローソンまでヨタヨタとたどり着き
そこで休憩していたタクヂさんと再会しました
今日はホント楽しかったねぇ なんて話しながら
弟が来るまでの間、タクヂさんは付き合ってくれました


今回のツーリング、皆さんの強脚ぶりには驚くばかりでした。
先にも書きましたが、モーターが付いてるとしか考えられません。
もう少し、楽に走ることが出来ないものか??
そこで今後のヒルクライム対策として以下について検討してみました。

・超級ヒルクライムの場合、距離は欲張らない。 ← 可能性100%
・脚の強化及び心肺機能の向上。 ← 可能性30%
・クロモリを軽量カーボンフレームに替える ← 可能性5%
・体の軽量化 体重80kg-5kg=75kg ← 可能性50% 


辛く楽しいヒルクライム、皆さんまたよろしくお願いします


走行距離 : 104.95km



にほんブログ村 自転車ブログ<a href= oyaji-jitensya-b.gif
 yubi07-1.gif ポチっと応援お願いします! 

Posted on 18:45 [edit]

category: ライド 池田・奥越

コメント

いやぁ、楽しそうですねぇ!
僕も参加したかったです。ちょっと遠すぎますが^^;
「軽量カーボンフレーム←可能性95%」の間違いじゃないですか?
一番簡単ですよ(笑)
フレームより、軽量ホイールの方がおススメですが^^

URL | 牛乳太郎 #-
2009/09/07 21:33 | edit

楽あれば苦あり

ぴろぴろさん、おばんですぅ♪
日曜日はありがとうございます。
さすがに自走は厳しかったでしょう。
私は辛いことを覚悟していたので、車で
行くと決めていました。中の平避難小屋は
登山をする人には有名な小屋なんですよ。
また行きましょう!(違うところに)

お金で買えるものは安いものです。
いちばん難しいのは体力をつけることかも?
私は年々老化で現状維持がやっとです。

URL | YAMADA #iuSYaX1c
2009/09/07 23:15 | edit

つかれました・・・orz

ぴろぴろさん、こんばんは(^o^)
昨日は本当にお疲れ様でした~!

お膝の方、回復されてきているようで、ホッとしました。
ローソンでの勇退は間違いなかったですねv-218
ぴろぴろさんには今度大事なイベント(爆)があるのですから、今のこの時期の無理は絶対にダメですよ♪

しかし皆さんの速さにはビックリしてしまいました・・・。
一番若いはずである僕が、一番遅くてどうする・・・v-164
林道を走りながら自己嫌悪に陥ってました・・・。

来週の大会に向けて、とりあえず昨日の疲れを取りたいのですが、なかなか疲れが抜けません・・・。
本当に土曜日走れるのか心配になってきました。
とりあえず、YAMADA先生について行ける所まで、ついていく予定でございます♪(コバンザメ走法?)

URL | タクヂ #-
2009/09/07 23:55 | edit

ぴろぴろさん こんばんは♪

お疲れ様でした。みなさんすごいですねぇ。
自転車乗りの習性なんですね。
平地走行はたくさんのほうがいいでしょうが
ヒルクライムはライバルがいるとつらいだけなのでは(笑)
ボクも膝痛いです。無理は禁物ですね。
お大事にしてください。

URL | koukeihaya #-
2009/09/08 00:53 | edit

ぴろぴろさん、おはようございます。

日曜日はとても楽しかったですねぇ、ありがとうございました。試走はもう死に物狂いなので、楽しいなんて感覚はなく、ただただ辛いだけですが、ドMの私はそんな辛さも楽しかったりもして・・・

その後のアップダウンの方がボディブローでした。あんなところは大人数で行くと楽しいですね。一人で行くと気が滅入りそうです。

それにしても3番手(タクジさんとほぼ同タイム)でゴールするYAMADAさんには恐れ入りますね。本当にお疲れ様でした。お膝大事になさって下さい。

URL | 山ぼーitazo #-
2009/09/08 08:00 | edit

ぴろぴろさん こんにちわ~
先日は、お疲れさまでした~
楽しかった&おいしかったですね~
ぴろぴろさん 自宅から自走、途中
暮見の方に下山もありで一番大変だったんじゃないですか!

また是非一緒に走りましょう!

URL | あわら #-
2009/09/08 09:37 | edit

ぴろぴろさん、こんにちは。
大変な、坂グルメでしたが楽しかったです。
『心臓バクバク』、分かります。
決して言い訳なんかじゃないですね。
自宅からの自走は、凄いものですよ。
これがなかったら、もっと凄いペースで上ったと思います。

途中、私もかなり通り過ぎちゃいまして、道に迷っていたところです。
ホント、ガッカリなされたでしょ。

お昼の〝竹の子〟の予約ありがとうござます。
ぴろぴろさんのおかげでスムーズにいただけました。
ノンアルコールビールは本来は、あまりおいしくありませんね。
でも、itazoさんもいっていたように、この日は意外と美味しかったです。

>〝超級ヒルクライムは、距離を欲張らない。〟
分かります。
私も、寝坊しなかったら自走してたかも知れません。
(しかし、ぴろぴろさんは更に遠くから…)

>〝脚の強化及び心肺機能の向上。〟
これは、私にとって大部必要かと思います。

膝の大事をとって、レスキューは正解だったと思います。
後を引かなければと思います。
お大事になさってください。

URL | hiro #-
2009/09/08 18:06 | edit

牛乳太郎さん、こんばんはぁ。
いやいやホント楽しかったですよ~♪
牛乳さんのところから3時間はかかるから、やっぱり前泊コースかな^^

軽量フレーム&ホイール、すっげぇ憧れますが
まずは出来ることからやってみたいと思います^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2009/09/08 19:04 | edit

YAMADAさん、こんばんはぁ。
こちらこそありがとうございました。
自走は自分で決めたことだから仕方ありません。
YAMADAさんも仲間になって欲しくて前の日にメールしたのですが^^;

今回おバカして道に迷いましたが、
今度はもう中の平避難小屋まで迷わずに行けると思います。

おっさすがYAMADAさん、目から鱗です!
お金で買えないものが、一番大事ですよね^^

レース本番の健闘をお祈りします!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2009/09/08 19:18 | edit

タクヂさん、さん、こんばんはぁ。
ホントヘロヘロになりましたが、楽しかったですね♪

何とかローソンまでたどり着いたときに、タクヂさんのバイクが
あったのを見て、何だかうれしかったですよ^^
足の方はほぼ元に戻りました。
ちょっと慣らしてから、また坂登りますよ~。

有料道路でのタクヂさんのダンシングは強烈でしたよ!
ありゃ、コンタさんを彷彿させる勢いでしたから。
今度は黄色いシューズ&黄色いジャージでグイグイいっちゃいますか^^

あと数日になりましたが、出来るだけ養生して
本番は無理のないペース配分で、がんばってゴール目指してください!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2009/09/08 19:28 | edit

koukeihayaさん、こんばんはぁ。
今回の参加者の皆さんは怪物君ですよ。
確かに条件反射的に、登りが始まると闘争心が沸いてきますね。
そのライバルがいるから、自分の普段の力以上のものが発揮出来るのかも^^

ボクはおかげ様でだいぶ良くなりました。
koukeihayaさんも大事にしてくださいねぇ!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2009/09/08 19:35 | edit

itazoさん、こんばんはぁ。
素晴らしい企画を提案してくださり、お陰で楽しむことができました。
itazoさんの走りみてたら、辛いとか苦しいとか言う言葉が
全然ふさわしくなように思えますが^^

確かにあの道を一人きりで走ってたら、
途中でもっとヨチヨチとなってしまいそうです。
人の背中を追いかけるというのは、実にテンション上がりますね↑

ゲレンデに入った頃、YAMADAさんの声が後ろから聞こえた時は
かなりビビリましたよ^^;
『 今にみんなの背中も見えてくるよ 』 このお言葉が
神の予言のように聞こえました。
ホントに恐れ入りました~><;

itazoさん、入賞目指してがんばってください~!

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2009/09/08 21:18 | edit

あわらさん、こんばんはぁ。
お陰でいいもの見せてもらいました。
あわらさんが猛烈な勢いでダンシングした時に聞こえる
タイヤのサイドをこするシャーシャーって音が今でも耳に残ってます。
いったい何食べてるんですか??^^;

ボクが自走でなくても、道間違えてなくても
あわらさんの背中を見て走ることは到底無理ですね^^

また是非ご一緒しましょう♪

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2009/09/08 21:24 | edit

hiroさん、こんばんはぁ。
ホント辛いけど楽しかったですねぇ!
ボク的にゲレンデ入ってからの激坂には、
心臓が破れるんじゃないかと思いましたよ。

それにしてもhiroさんのダッシュ力と持久力は尊敬物です。
ボクがデカイ音量でゼェゼェハァハァ言ってても、
hiroさんは静かに登ってますよね^^

今でもhiroさんが向こうから下ってきたシーンは鮮明に思い出されます。
一人で不安でしたが、かなりホットした瞬間でした^^

今回は楽しかったのはもちろん、勉強になったことがひっじょうに多かったです。
書き出せばキリがないですが、これを教訓にせめて三流のヒルクライマーになりたいと思います。

膝のこと、いろいろとご心配いただきありがとうございました。
お陰様で今週も登れそうなくらい回復しました^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2009/09/08 21:38 | edit

ぴろぴろさん、おはようございますe-440

日曜はお世話になりありがとうございました。 おつかれさまでした。


お好み焼き、美味しかったです。
今度自分で行けと言われても、場所がさっぱりわかりませんe-351

また、ご一緒しましょうね~。

URL | ひよっこKaori #-
2009/09/09 08:26 | edit

Kaoriさん、こんにちはぁ。
充実の1日、お疲れ様でした~。
竹田の坂を足付き無しで登っちゃうんですから本物ですね!

ボクも以前は勝山に住んでいたのですが、
その当時から美味しいと評判のお店でした。
ちょっと道は難しいかもしれませんね^^;

また是非、ポタリングしましょう^^

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2009/09/09 12:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piropiro128.blog59.fc2.com/tb.php/244-508034bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。