蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

伊吹山ヒルクライム のリザルト訂正について  

伊吹山ヒルクライムのリザルト訂正について電話しました。
なぜ訂正になったかの問いに対して、実際50位くらいタイムの人が4位で表彰されましたが、
後日その人から『実はボクそんなに速くないんですよ~』 と自己申告があったとの事。
再度確認したところその方の実際の記録より8分速く計測されてたのことです。
自分で遅いのわかりながら表彰受けたのもどうかと思いますが・・・
で、『それって計測のミスですよね?』と聞いたところ、
『いやこれはミスではありません。電波がどこからかとんで来て、違う計測になってしまったんですよ~。』
と意味不明な言い訳。。。
納得いかないので、『それをミスっていうのじゃないか!?』 と言ったら
『いやぁ参加者の多いレースでは仕方無いんですよ~。』
じゃぁ、伊吹山のレースの記録は全て間違いの可能性あるの?』 って聞いたら、
『そうですその可能性はあります』だって。。。
『そんならこのレースの記録は全て参考ですって最初っから告知してもいいのじゃないか?』
と言ったら、『それは書けません。』 と小声になりました。
『せめてミスを謝ったらどうですか?』 と言ったら、
『さっきから謝ってるじゃないですか!!』 と何故か逆切れされました。
実業団でないホビーレースのマ○リックス計測は誤検知の可能性があり、
タイム及び順位はあくまでも参考だと言われたことにかなりショックを受けました。
大好きな伊吹山ヒルクライムであったため、その言葉は非常に残念でなりません。
ミスがあったことを事実として認めたうえで、今後改善するという姿勢を見せていただければ、
こんな嫌な思いはせずに済んだと思います。
それと実際6位の者が表彰受けられなかったという事実を真摯に受け止めて欲しかったです。

Posted on 07:13 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 2

コメント

遅まきながら訂正されたリザルト見ましたが、誠さんが
本来は6位だったのですね。

私も2年前の伊吹山では当初7位でしたが、1位のタイム
が14分とありえないタイムだったので、計測ミスに気付いて
直ぐに抗議して6位に繰り上がりました。
今回のケースだと本人がすぐに自己申告しないと
他の人では抗議できないですね。

その後は6位の賞状等は主催者から送られて
きたのでしょうか?

URL | ペガサスウイング #-
2015/04/28 06:32 | edit

なにげにリザルト見直してホント驚きました。
こいうのって訂正と同時に連絡があっていいと思います。
ペガサスさんの時みたいに明らかなタイム差なら
すぐに抗議も出来ると思いますが、今回のような微妙なタイム差だと
その時はなんの疑いも生じないと思います。
今日になってようやく詫びの電話があり、賞状を後日送るとのことでした。

URL | ぴろぴろ #Si2BarZE
2015/04/28 19:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://piropiro128.blog59.fc2.com/tb.php/1068-5b11b118
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。