蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サタデー朝ポタ  

お天気の良い土曜日、うまく休むことができたので今日も朝ポタへ。
いい加減坂も登らねばと滝波ダムから宿まで登り海岸へ出ることにしました。

IMG_1564.jpg

宿からビューンと下って大味に着くと、いましたいましたISさんご一行様。
皆さんここから北上かと思いきや、Uターンするとのことなので、
列車に混ぜてもらうことにしました。
序盤LSDペースでしたが、先頭変わるごとにペースが上がり、
自分の番が回ってきた時には40km近くの巡航でありました。
1人ではここまで追い込まないので、おかげ様で良い練習ができました。


IMG_1574.jpg

皆さんとファミマで別れた後は今度こそポタポタと走り、
フェニックスパークでお一人様反省会した後帰路に就きました。

走行距離:54km

スポンサーサイト

Posted on 18:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

2ヶ月ぶりの外乗り国見岳  

自転車自粛から早いものでまる2ヶ月経ちました。
ペインとか薬とかの治療でヘルニアの症状が劇的に良くなったわけではありませんが、
どれだけ体が退化してるのか確かめたくて、国見岳朝練行ってみることにしました。

DSC_0406.jpg

フェニックスパーク7時半集合。
カオリさんマコト君ノブちゃんで集まるのすっごく久しぶりです。
走り出す前からあれやこれやと話に花が咲きます。

-- 続きを読む --

Posted on 21:04 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

朝練その13  


5時起床15分出発。
昼間は猛暑ですが、さすがこの時間は涼しくて気持ちいいです。
ですが体は早くも夏バテなのかドヨンと重たく、坂をガシガシ登る元気はありません。
広域農道から天王川沿いのフラットコースをチョイス。
ダラダラ走るのももったいないので健森までAV30を目標に走りました。

DSC_3803.jpg

健森到着時で何とかAV30をキープできヤレヤレ。
今朝はチームBの皆様が総勢30名以上でがんばってました。
こっそり混じってもわからなかったかも?

走行距離:25km

今年の古城グリーンロードレースは例年通りの8月第1週に開催される可能性は低いとのことです。
開催の有無、開催される場合の時期及びレース方法について今後協議されるとのことです。

Posted on 07:40 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

朝練その2  


4時50分起床、5時15分出発。
依然として朝練のテンションがあがりませんが、
今日くらいは乗っておかないとヤバいかなと一念発起。

DSC_3470-001.jpg

にしてもかなり寒い寒い。。。
サイコンの気温表示で3℃、うまく体が動かないはずです。

健森の桜は今がちょうど見頃でした。
のんびりお弁当食べながらお花見もいいですね♪

走行距離:25km

Posted on 07:31 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

フォーレスト坂練3  


伊吹山HCを来週にひかえ、今更どうしようもないのはわかってますが、
ちょいとでもやっとかないと不安な感じがするので、雨予報の今日も坂練決行。

DSC_3448.jpg

いつ降ってきても大丈夫なように、車載でフォーレストへ向いました。



-- 続きを読む --

Posted on 18:09 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

セミの抜け殻  

P8230275.jpg

あるお宅を訪ねたら、庭の木にしがみ付くセミの抜け殻を見つけた。

それにしても、よくもまぁこんなに上手に脱ぐもんだなぁ。 と感心。

脱いだ当の本人は、誇らしげに横でミンミン鳴いていた。

人間もこんな風に脱皮出来たらリフレッシュ出来ていいのになぁ。 としみじみ。

Posted on 17:02 [edit]

category: 未分類

『 願い 』  

img_1590629_30496027_0.jpg

子供たちの未来へ向けて
日本が元気になりますように・・・




Posted on 21:05 [edit]

category: 未分類

tb: --   cm: --

ラーメン募金  

お台場ラーメンPARKin福井

会社の近くの産業会館で、こんなイベントやってたので
お昼休みに偵察に行ってきました。

-- 続きを読む --

Posted on 18:52 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 6

責務と使命感  

読売新聞 3月15日(火)20時1分配信

高濃度の放射性物質の放出が続く福島第一原発。放射能汚染の恐怖と闘いながら、決死の作業が続く。
15日朝に大きな爆発が起きた2号機。
 東電や協力企業の作業員ら800人が水の注入作業を行っていたが、爆発に伴い、「必要最小限」という50人を残し、750人が一時、現場から離れた。被曝(ひばく)を避けるため、放射線量が高くなると作業を中断しなければならない。15日午前、隣接する3号機付近で観測された400ミリ・シーベルトの環境下で作業できる時間は15分が限度。津波による被害で、停電も続く。
 照明がつかないため真っ暗な建屋内で、作業の効率はあがらない。余震が続く中、津波警報で作業の中断を余儀なくされることもある。400ミリ・シーベルトを記録したのは、作業員が携帯する放射線監視装置だった。
 12日午後、高圧になった1号機の格納容器内の蒸気を逃がすための弁が開放された。格納容器に亀裂が入る最悪の事態はまぬがれた。その弁を開ける作業にあたった男性は、100ミリ・シーベルト以上の放射線を浴び、吐き気やだるさを訴えて病院へ搬送された。
 もともと、この作業では、大量の放射線を浴びる危険があった。このため、1号機の構造に詳しいベテラン社員である当直長が作業を担当。「タイベック」と呼ばれる特殊な全身つなぎ服とマスクを身につけ、手早く弁を開けたが、10分超で一般人が1年に浴びてもいい放射線量の100倍にあたる放射線を浴びた。

                                        以下略
-- 続きを読む --

Posted on 12:01 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: --

さよなら雷鳥  

キターー!!

H23.3.11 AM8:08

雷鳥号、これが登り最後の姿です。
特急雷鳥号は平成23年3月のダイヤ改正に伴い、
本日、3月11日をもって運転終了となります。



-- 続きを読む --

Posted on 09:14 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 2

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。