蒼色ぴろろーぐ

自転車とトレッキングと日常のことをつらつらと。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブログ終了  

というわけで当ブログは終了とさせていただきます。

長年にわたり拙いブログにお付き合いいただき誠にありがとうございました。m(__)m


DSC00320_20140525204627aa4_20150507070433a64.jpg
2014 比叡山ヒルクライム
スポンサーサイト

Posted on 17:37 [edit]

category: お知らせ

tb: 0   cm: 8

ヘルニアその後  

今年に入り首のヘルニアの具合がだいぶ良くなり、
自転車もボチボチと復活し、調子に乗って伊吹山も勢いで出ちゃいました。
ところが、やはりまだ完治してなかったようで、
会社でパソコンに向かう姿勢をとると右腕に痺れを感じるようになりました。
これが更に悪化すると、以前のような状態に逆戻りするのは明らかだと思います。

せっかく天候も安定しこれから自転車もブイブイ乗ろうと目論んでおりましたが、
先のことを按ずるとどうやらダメの様です。。。
せめて近場ポタリングだけでもと思ってみましたが、恐る恐る乗っても面白くないので、
ここはじっとガマン、また当分の間ジテツウだけにとどめておくことにいたします。

Posted on 18:21 [edit]

category: 体関連

tb: 0   cm: 4

伊吹山ヒルクライム のリザルト訂正について  

伊吹山ヒルクライムのリザルト訂正について電話しました。
なぜ訂正になったかの問いに対して、実際50位くらいタイムの人が4位で表彰されましたが、
後日その人から『実はボクそんなに速くないんですよ~』 と自己申告があったとの事。
再度確認したところその方の実際の記録より8分速く計測されてたのことです。
自分で遅いのわかりながら表彰受けたのもどうかと思いますが・・・
で、『それって計測のミスですよね?』と聞いたところ、
『いやこれはミスではありません。電波がどこからかとんで来て、違う計測になってしまったんですよ~。』
と意味不明な言い訳。。。
納得いかないので、『それをミスっていうのじゃないか!?』 と言ったら
『いやぁ参加者の多いレースでは仕方無いんですよ~。』
じゃぁ、伊吹山のレースの記録は全て間違いの可能性あるの?』 って聞いたら、
『そうですその可能性はあります』だって。。。
『そんならこのレースの記録は全て参考ですって最初っから告知してもいいのじゃないか?』
と言ったら、『それは書けません。』 と小声になりました。
『せめてミスを謝ったらどうですか?』 と言ったら、
『さっきから謝ってるじゃないですか!!』 と何故か逆切れされました。
実業団でないホビーレースのマ○リックス計測は誤検知の可能性があり、
タイム及び順位はあくまでも参考だと言われたことにかなりショックを受けました。
大好きな伊吹山ヒルクライムであったため、その言葉は非常に残念でなりません。
ミスがあったことを事実として認めたうえで、今後改善するという姿勢を見せていただければ、
こんな嫌な思いはせずに済んだと思います。
それと実際6位の者が表彰受けられなかったという事実を真摯に受け止めて欲しかったです。

Posted on 07:13 [edit]

category: 雑感

tb: 0   cm: 2

伊吹山ドライブウェイヒルクライム 2015  

ヘルニアの調子がだいぶ良くなったので、今年に入り急遽エントリーした、
自身5回目となる伊吹山ヒルクライムに行ってまいりました。

IMG_1876-001.jpg

ちょいと早めの5時半会場駐車場到着。
少し暖かくなるまで車で待機した後、ローラーアップ開始。
たけともの皆さんWINDPOWERの面々でワイワイ楽しくあっと言う間に時間が経ちました。


-- 続きを読む --

Posted on 19:05 [edit]

category: 記録

tb: 0   cm: 4

サンデー朝ポタ3  

昨日から菰野HCの検索で来られる方が多いのですが、
残念ながら今年はノーエントリーでございましたm(__)m
伊吹山は出るのでよろしくお願いいたしますm(__)m

IMG_1732.jpg

てなわけで、ちょっとくらい坂登らねばと今年お初の一光隧道へご挨拶に向かいました。
とてもとてもタイム計測なんて論外なので、取りあえずどれだけがんばれかが目標です。
8%程の勾配で10kmちょい、10%超えではフラフラ蛇行と、
それは恐ろしいくらいの退化ぶりでしたが、何とか登ることが出来ました。
遅いながらに達成感あるのがヒルクライムの楽しいところでありますね♪


IMG_1737.jpg

帰りにここも今年お初の健森へ。
ボチボチ朝練?朝ポタ?しようかしらと思ってみたり・・・

Posted on 18:51 [edit]

category: トレ&ポタ&ジテツウ

tb: 0   cm: 0

サタデー昼ポタ   

午前中で仕事やっつけて、タイヤ交換後出動。
さんざん迷った挙句、織田まで登って海岸に出ることに。

IMG_1711.jpg

どういう訳か、なぁ~んか体の調子がパッとせず、織田のローソンにピットイン。
ペプシエナジー飲んでカフェイン注入。
ここで戻ろうかどうしようか思案してると、ローディさんが海岸の方へ向かったので
思わずつられて走り出しました。

IMG_1715-001.jpg

海岸に出てもやはり調子は出ずのらりくらりのポ~タポタ。
風邪気味なのか花粉症デビューなのか?
終始ペース上がることなく、宿までの微登りをフラフラ走り帰路に就きました。

Posted on 18:38 [edit]

category: ライド 越前海岸・三国・東尋坊

tb: 0   cm: 0

足羽川マラソン応援ポタリング  

マコト君が足羽川ふれあいマラソンに出るので、その応援を兼ねてポタリングに出かけました。

IMG_1625.jpg

で、ランナーが稲津橋にやって来る時間を計算して朝倉氏遺跡までポタポタ。


-- 続きを読む --

Posted on 18:43 [edit]

category: トレ&ポタ&ジテツウ

tb: 0   cm: 4

サタデー朝ポタ  

お天気の良い土曜日、うまく休むことができたので今日も朝ポタへ。
いい加減坂も登らねばと滝波ダムから宿まで登り海岸へ出ることにしました。

IMG_1564.jpg

宿からビューンと下って大味に着くと、いましたいましたISさんご一行様。
皆さんここから北上かと思いきや、Uターンするとのことなので、
列車に混ぜてもらうことにしました。
序盤LSDペースでしたが、先頭変わるごとにペースが上がり、
自分の番が回ってきた時には40km近くの巡航でありました。
1人ではここまで追い込まないので、おかげ様で良い練習ができました。


IMG_1574.jpg

皆さんとファミマで別れた後は今度こそポタポタと走り、
フェニックスパークでお一人様反省会した後帰路に就きました。

走行距離:54km

Posted on 18:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 0

サンデー朝ポタ 2  

6時45分出発、気温-2℃ 超さぶいんですが!!(><)

IMG_1427.jpg

好天の予兆で霧が濃いです。
-- 続きを読む --

Posted on 20:03 [edit]

category: トレ&ポタ&ジテツウ

tb: 0   cm: 0

さよならトワイライトエキスプレス  

IMG_1413-001.jpg

IMG_1414-001.jpg

1度でいいから乗ってみたかったなぁ!
25年間お疲れ様でした。

Posted on 18:00 [edit]

category: 日々の暮らし

tb: 0   cm: 0

Thank you for visiting

WIND POWER CYCLE CLUB

Profile

Calender

Category

Archive

検索フォーム

Weather Fukui

Ranking

QR Code

Mail

Rss

Now seeing


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。